注意しておきたい!バイナリーオプションのデメリットについて


シンプルさだけではないバイナリーオプション

giure113バイナリーオプションの最大の魅力と言えば、二者択一のシンプルさですが、実は奥が深い投資取引でもあります。確かに、バイナリーオプションは株式やFX比較をしてみると、様々な種類の中から投資したい会社を選択し株式を購入するといったように選択の幅が広いわけではありません。

投資をこれから始めようと考える方は、日本の株式市場は下向き、サッパリなので日経225も同様に下がると予測するでしょう。しかし、市場動向は常に動いている事を忘れてはいけません。経済や世界の情勢は刻々と変化しているため、変化に敏感になる事、そして経験や知識を積んでいくことが必要になるのです。

まず、バイナリーオプションから始めるという場合ならば、デモトレーニングを活用して実際のトレード体験をすることから行ってみてはいかがでしょうか。デモといえば、XM.comもいつでもデモ口座を開くことができます。デモトレードまではしなくてもいい、という方はその日の日経平均株価と円相場のチェックから始めてみてはいかがでしょう。朝会社に行く前にチェックし、帰宅するまでにそれぞれがどのような値動きになっているのかを予想してみるのです。

これが簡単にできる無料のトレード体験となります。最初は勘に頼って予想するのでも問題ありません。相場を見る目を養いつつ、デモトレードで体験してみることも一つの手段です。

結果は100か0かのどちらかのみ

バイナリーオプションは、イエスorノーのどちらかの選択がメインです。ですから株式のように現状維持のような状態はありません。利益を得るか、損失を出すかの白黒がハッキリしている取引なのです。

バイナリーオプションを始める場合は、その点を十分に理解し、リスクコントロールを頭に入れておくことが重要なポイントとなります。リスクを最小限にするための売買手法もありますので、しっかりと知識をつけ投資することが、バイナリーオプション初心者の基本でもあります。

50%以上の勝率を挙げなければ損失に転ずる

二者択一だからといって勝率が50%では利益にはなっていないということを把握しておきましょう。一見損失は出ていないように見えますが、バイナリーオプションの取引には手数料がかかっています。手数料の分も計算に入れるとすれば、取引回数が増える分必要なコストがかかるので、勝率50%では損失が出てしまうこともあるのです。各社によって手数料が異なりますので、自分自身が開設ずる口座の手数料がどれほどになるのかを必ず確認しておくことが大切です。