注意しておきたい!バイナリーオプションのデメリットについて


「トレンド把握」こそがFX必勝の近道!

giure113 投資の世界でリターンを掴むために不可欠なのが「トレンドの読み」です。
FX(外国為替証拠金取引)でも、株式投資でも、これは同じこと。

株式投資の場合であれば、トレンドを見る対象は「企業」ということになりますね。
企業株価は小刻みな値上がり・値下がりを日々繰り返していきますが、目線を広いスパンで取ってみると、該当する企業の成長度合いに見合った方向性を持っていることがわかります。
例えば新分野に進出し、その分野での躍進が予測されるということであれば、今後の長期的な株価の上昇を予測することは簡単です。
反対に新機軸も無く頭打ちな企業であれば、じりじりと株価が下落することはほぼ確実と言えるでしょう。

さて、FXの世界の場合、この予測対象は「国家(国)」ということになります。
該当する国の経済が今後も成長するようであれば、通貨が値上がりするでしょうし、反対に何らかの懸念が見られるようであれば、長期的に見て下落する可能性が高いですよね。
中期的・長期的なFX取引を行う上で、各国のデータをチェックし、トレンドを見据えることは非常に重要な要素となるのです。

インターネットが普及した現在では、それ以前に比較すると飛躍的にトレンドの把握がしやすくなったと言えるでしょう。
ネット上にある様々なサイトから各国通貨のリアルタイムな状態を確認することもできますし、世界情勢や経済指標を逐一チェックすることも容易になりました。

データチェックをするサイトはまさに数えきれないほどありますが、ここでは一例として各国の基礎データを確認するサイトをご紹介しておきましょう。

・JETRO各国・地域データ比較(検索・比較)

https://www.jetro.go.jp/world/search/compare.html
各国の政治体制や日本との関係、為替制度や投資制度についてなどをスピーディに検索可能です。
またGDP成長率や失業率などのベーシックな経済指標もチェックできます。

上記のような知識・情報を少しずつでも取り入れておくことが、最終的なリターンの獲得に繋がっていきます。
またリスクを回避し、損失を少なく抑えることにも繋がりますので、「トレンドの把握」には常に気を配るようにしていきましょう。

なお、今回ご紹介した中期・長期的なトレンド予測の方式は、残念ながら短期・超短期的な取引にはあまり向いていないこともあります。
長期的に見て成長株である通貨であっても、1日の中では小刻みに下落・上昇をしていくもの。
そのため「長期的に見れば上がるから…」と無闇に値上がり予測をしたデイトレードをしようとすれば、予測を外してしまう可能性も高いのです。

長期的取引を行うか、デイトレードや短期取引を行うかという取引の方法によって、必要となる情報の取捨選択も違ってきます。
とは言え、最終的にどのスタイルでの投資を行うかはビギナーには決めづらいもの。
まず上記のような基礎的な情報を抑えておくことは、デイトレードをする人であっても無駄にはならないことでしょう。

また「投資ビギナーなので、FXのトレンド予測等が難しい…」という場合、NRGBinary等のバイナリーオプション(BO)取引からスタートしてみるのも一つの手です。
FXよりもルールがシンプルで取り組みやすく、またペイアウト率が高いので一気に大きなリターンを掴む可能性も高くなります。
「習うより慣れろ」というタイプの人におすすめの投資方法と言えそうです。